大橋弘の里芋畑

里芋畑

散歩の写真を撮るようになって、まず気になったのが里芋の葉でした。モノクロフィルムで5年間ぐらい、そのあとカラーフィルム、今はデジタルで
撮っています。どうして里芋か、わたしにもよくわからないのです。あの大きな葉が気になるのです。雨にうたれ、風に吹かれる姿が、わたしとどこ
か共通するものがあるのかもしれません。半年で彼等の一生を見ることができます。里芋を自分自身で育てて心ゆくまで撮りたいものです。

ⓒOhashiHiroshi All Rights Reserved.